広告百聞  広告とデザインをランダムにキャッチして素人目線で考える、そして色々なんか言うblog






プロフィール

kana

Author:kana
春から新社会人!
がんばるぞぉ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドレスデンとフェルメール 
『ドレスデン美術館展』に高校時代の友人といっしょに行って来ました。
とても面白かったです!

測量計や天球儀、地球儀など、科学のツールがたくさん展示されていたのだけれど、それらがすべて装飾的なのです。集光器も裏側に太陽さんの顔がかかれていたりしてキュート。立派な分析機器なんだけどね。定規とかコンパスも金キラ金で細かい彫り物が施されている。
それが普通の美術館展と違って面白かったなと思うのですが、ご存知のようにドレスデン美術館展のポスター等では、フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」が使用されています。
集客用、と言う感じ。フェルメールの作品、それだけだし。

私が科学のツール以外に眼を奪われたのは、剣や銃の装飾と、ダイヤモンド。ダイヤモンドはすごかった。装身具として、ボタンや肩章などが全部ダイヤモンドで作られていて総勢一体何百カラットだろうかという迫力!「すご・・・すご・・・」というため息しか出なかった。絵画に関しては、風景画が多く、個人的な好みではなかったな。過去に展示会にいったことのあるロイスダールぐらいしか知らなかったし。
9月までやっているので、おススメします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://advictim.blog32.fc2.com/tb.php/55-46c82466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。