広告百聞  広告とデザインをランダムにキャッチして素人目線で考える、そして色々なんか言うblog






プロフィール

kana

Author:kana
春から新社会人!
がんばるぞぉ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユニバーサルデザインと広告
以前、TX(つくばエクスプレス)に乗ったときのことを書きましたが、左のフレームにリンクを載せているジャパンデザインネットの「ユニバーサルデザインの今」にTXについてのレポートが掲載されており、とても分りやすくまとめられているので、リンクを張りたいと思います。
こちら

結構褒められてる。
誘導サインの視認性について、その情報量や色使いに関して適切とされているけれど、写真を見ても、広告がその視認性の高さを薄めているのが分る。就職活動中に、主に交通広告を手がける代理店の説明を聞きに行って質問したことがあるけれど、広告掲載場所については代理店側が広げていくことが多い。以前テレビで見たこともあるけれど、エスカレーターの手すりや改札機の側面など、まさに代理店側が作ったスペースは、雑然として景観を崩していると皆さんも思うのではないだろうか。
ユニバーサルデザインのひとつの重要な要素である視認性を今後維持していくためには、そういった代理店側の開拓精神に嫌われても、広告スペースを限定する必要があると思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://advictim.blog32.fc2.com/tb.php/16-7368ebab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。