広告百聞  広告とデザインをランダムにキャッチして素人目線で考える、そして色々なんか言うblog






プロフィール

kana

Author:kana
春から新社会人!
がんばるぞぉ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006 ADC賞
今日は早めに退社し、また銀座グラフィックギャラリーに行って来ました。

実は先日土曜出勤をした際に6:01にコンピューターをシャットダウンしてそそくさと退社し、gggに行ったのですが土曜日は定休日だったという悲しい出来事があったのです。(←よくこういうことをやります)そして今日は早速リベンジ。

「2005年5月から2006年4月までの一年間に発表されたポスター、新聞広告、雑誌広告、エディトリアル、CI,マーク&ロゴ、TV‐CFと多様な分野からの約10,000点を超える応募作品の中から、86名のADC会員によって厳正な審査が行なわれ、グラフィック、広告作品の最高峰ともいえるADC賞が選ばれました。」

と説明されていますが、中を見るとけっこう偏りがあるように思います。それだけ才能のある人が限られてしまっているというのか・・・(モンモン)

例えば、主で言えば、資生堂、キユーピー、ドコモ。
個人名で言えば、秋山晶(キユーピー)、永井一史(サントリー・資生堂)、浅葉克己(なんだかいろいろ)。


ちょっと前だったらドコモじゃなくてauだったのに、今や佐藤卓、佐藤可士和、平野敬子、松永真と有名どころを大勢抱えているもんね。そういえば、最近佐藤可士和の露出が高くてちょっとイヤ。天邪鬼なもので。それに可士和氏がブランディングしている明治学院大学においてカフェテリアにアルネ・ヤコブセンのアントチェア、雨に打たれるテラスにハリー・ベルトイヤのダイヤモンドチェアが置かれているのをテレビで見てそのブルジョアっぷりに嫉妬して可士和さんのせいじゃないけど勝手に敵対心(笑)確かこの間誘拐された整形外科のお嬢さんもここの学生だったし(←もはや可士和氏関係なし)

私が気に入ったのは、主名もデザイナー名も忘れちゃったけど、厚い本のような外見で、表紙をめくると立体絵本のような箱状になっており、3段ほどの奥行きがあって、その2段目に描いてある人のシルエットが手を捧げているその手の上に指輪がはめ込まれているという物です(←説明難)一段目は格子状になっており、窓の外から家の中を見ているようなデザインなのですが、その格子の影が落ちて指輪がはっきり見えないのです。何か分からず本のようなものを貰って開いたら、かわいい立体絵本みたいで、さらによくよく見てみたらその中に指輪が!!という素敵な演出。女の子はイチコロよ☆  しかし、どのブランドか忘れちゃ意味ないね。


もう一つ、主で目に付いたのはウンナナクール。これまでデザイン関連でこの名前を眼にしたことは無かった(気付かなかった)のですが、今回は2点展示されていました。ウェブもお洒落です。

7時までだったので時間が無く、ゆっくり見られなかったので機会があればまた足を運びたいな。28日までです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://advictim.blog32.fc2.com/tb.php/106-2b58091e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。