広告百聞  広告とデザインをランダムにキャッチして素人目線で考える、そして色々なんか言うblog






プロフィール

kana

Author:kana
春から新社会人!
がんばるぞぉ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東洋紡
20060217143906


日経新聞の広告より

実はこっそり好き☆
東洋紡の漫画広告。これって有名な漫画とかを使っているんですかね?わたし漫画は分らないので、ただ絵的に面白いなと思ってるだけなんだけど。
スポンサーサイト

torino1
トリノオリンピックちょいちょい観戦中です。

ウィンタースポーツはスケートをちょっとやったぐらいの経験しかないのですが、結構面白いものですね。
今はスノーボードクロスを観てました。面白い!!ハラハラするよ~。ビュンって飛びながら滑るの気持ちよさそうだし。迫力あって良いですね!初めて見ましたが、こんなに面白いもんだと思わなかったです。

あと、カーリング。私はかけひきとか戦略とか苦手で、相手のいる競技が不得手なので、アーチェリーなんてものを好んでやっていたのですが、カーリングは技術はもちろん、戦略が命みたいですね。日本選手はストーンの正確性はとても高いらしいですが、結果を見るとだから勝てるってわけでもないようですし。
カーリングのハウス?(丸いゴールみたいなの)を上から見てると、どうしても弓を射ちたくなるアーチャーは私だけじゃないはずです。

女性専用車
中央線の電車を待っていたら車両の正面に「毎日派遣ナビ」のステッカーが貼ってあった。アドトレインの類かと見ていたら、確かに車両の側面に広告が貼ってあったのだけど、1両目2両目と見送っていると、その広告が1両目にしか貼られてないことが分かった。
今まで車体広告というと、すべての車両に貼ってあるもんだと思っていたのに、1両目つまり女性専用車両にだけ貼ってあるその妙な倹約ぶりに、なぜか好感を覚えてしまった。 φ(. . )
kana

キリン《NUDA》
キリンの新商品《NUDA》の広告を電車の中吊りで見たとき、初め誰だかわからず一般モデルだと思っていたのですが、先日CMでみたら99の岡村さんだったのですね。踊っているところを見ても初め分からなかったのですが、一瞬見えた顔で気がついて、ヤバイカコイイっと思いました。岡村さんが踊っているのをかなり久しぶりに見たせいかもしれません。
いま電車内なのですが、目の前は同じNUDAの梨香さんバージョン。これもカコカワイイです。梨香さんと岡村さんという人選は面白いですね。ポスタービジュアルが割とどっかで見たような特徴を抑えた感じなのは、この二人の個性を浮き立たせるため、なのかもしれません。 φ(. . )
kana

ヨークベニマル
以前、イトーヨカドーが7&iホールディングズになって変更されたCI(企業のマーク)について記事を書いて、はとのマークをセブンカラーにしたら、なんて話をしたのだけど、福島を中心とした展開をしている、同じ7&iホールディングズの「ヨークベニマル」のロゴがまさにそんな感じだった。
これじゃあ、私の言ったような案は使えないですね。

benimaru.gif



re復活
更新していないじゃないか、という指摘と、トラックバックしたいから旧ブログから記事を移植しろというリクエストを頂いたこともあり、また何より卒論を提出したのでそろそろ復活予定。

昨夜、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」を視聴しました。
月曜に家のパソコンで母がネットサーフィンをしている所を、後ろでお茶を入れながらなんとなく見ていたらモニターに見覚えのある顔。しかし、その人物と母の趣味とが結びつかず思わず「それ、佐藤可士和でしょ!?」と聞いたら、この番組のHPに載っていた次回予告の動画だった。
佐藤可士和はこのブログでもたびたび取り上げていて、私の日本三大佐藤の一人なのですが、この度ドコモの携帯をデザインしたらしいです。全然知らなかった。しかし、方向性としてはもう一人の三大佐藤である佐藤卓がデザインした同じドコモの携帯に似ているじゃないかと思った。もちろんいろいろな点で違いはあるけれど、あくまで直線を意識した角ばったシルエットはとても似ている。ちなみに、佐藤可士和、今回はドコモでのお仕事ですが、auでもお仕事しました(INFOBARの広告)。何でもプロダクトデザインはこのドコモ携帯が初めてだそうですが、初めての舞台がドコモ携帯ってすごいスタートですね。2月発売だそうなのでもうそろそろ新聞広告にも登場することでしょう。

http://www.n-keitai.com/pickup/n702id/index.html

同時に発売される松永真氏がデザインした携帯SH702iDもスクエアなスタイルがとてもよく似ている。デザイン面で引けをとっていたドコモが有名デザイナーを起用してみたらなんか実はよく似た携帯が出来上がってしまったという・・・。おそらく、これまでの携帯が持っていた問題点に対する洞察がそれぞれのデザイナーで同じだったんだろうね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。