広告百聞  広告とデザインをランダムにキャッチして素人目線で考える、そして色々なんか言うblog






プロフィール

kana

Author:kana
春から新社会人!
がんばるぞぉ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


au design project
http://www.kddi.com/topics/design/index.html?au

au design projectが新しい3機種のインスタレーションを行うそうです。
3機種を手がけたデザイナーは、吉岡徳仁、坂井直樹、田村菜穂の3氏。・・・知らん、ただ坂井直樹という名前は聞いたことがあるような、無いような・・・ただ単にデザイナーに直樹という名前が多いだけのような気もする。

上にリンクを張ったページからさらに飛んで、それぞれのデザイナーについての紹介を読んでみた。

■吉岡徳仁
「倉俣史郎のもとでデザインを学ぶ」
倉俣史郎はチェアのデザインで存じております。吉岡氏もhoney popというチェアがMOMAのパーマネントコレクションになっているということ。写真を見たら、見たことのあるチェアだった。座った感触がどんな感じか気になる。こちら写真

「ヤマギワの照明器具ToFU。」
↑これ聞いたことあるし、多分見たことあるはず。ただ思い出せない私の使えない記憶力・・・。あー、これこれこれ有名!いたる所(紙面)で見かけます。

「モーターショーのトヨタブース」
モーターショーのトヨタブースは、とても記憶に残っています。だって、写真が撮り辛かったから。ロゴと車とブースが綺麗に収まる場所が無くて、間に柱のようなものが立っていてきれいな構図が作れなかった。私は、日産やYAMAHA、MINIのブースがお気に入りでした。

■坂井直樹/田村菜穂
は紹介文を読んでも何も知らなかった。
しかし、二人がデザインした携帯が展示される東京デザイナーズウィークのコンテナエキシヴィジョンにはすでに行く予定が決定しているので、そこでコンセプトモデルを見ることができるそうです。
というわけで、こちらもリンク

スポンサーサイト

Eames @目黒
チェアのデザインで有名な、レイ&チャールズ・イームズのイベントが開催中だそうです。

これ、たぶん旧ブログに書いたことがある私が以前行った大丸ミュージアムと同じ展示内容だろうと思います。昨年秋から日本に上陸して巡回しているということだし。内容はとてもよかったので、興味がおありの方は是非。お奨めします!

PSP
以前わりとよく行ったカフェに久しぶりに行ったら趣がちょっと変わっていた。

装飾の類が白と黒に統一されて、3,4個のテーブルごとにひとつプレイステーションポータブルが置かれている。勝手に遊んでいいようになってたのです。
そのカフェ自体は、私は椅子目的で行っていたカフェで(パントン、ロン・アラッド、イームズ、ハリー・ベルトイヤ等)、PSPと一体どんな繋がりがあるのか、いや、繋がりは無いんだと思うんだけど、どんな経緯でそういうセールスプロモーションの一環を担うことになったんだろうか。

ところで、店内の装飾やCMを思い出してもPSPはヴィジュアルにとてもこだわっていて、イメージ作りに勤しんでいる感じがするけれど、対する任天堂DSは、イメージ戦略というよりもソフトを前面に出して売ろうとしている感じがしますね。成功しているのがどっちかはよく分りませんが、巷ではDSを見る機会のほうが圧倒的に多いようです。
と、ゲームを全くやらない私が浅はかに言ってみる。

ブラックセサミ
以前、ハーゲンダッツはシズル感を上品にだすのが上手い、というようなことを書いたのだけど、今回中吊りで見たブラックセサミの広告はちょっと違う印象。シズル感を感じない…(私は)

中吊りで広告を見るより先に、店頭で商品を見てパッケージに描かれたゴマの黒さに惹かれて思わず買って食べてしまったのだけど、その後見た中吊りのビジュアルは、アイスの質感がサンディに見える。その中を女の人が歩いている構図なので余計に砂っぽい印象を受けてしまった。


「横澤彪」
本日は授業終了後、内定先に行ってきました。

横澤彪氏をご存知ですか?

私は不覚にも存じ上げなかったのですが、テレビ界の大御所で、フジテレビのプロデューサーとして「ひょうきん族」や「笑っていいとも」を一から作り上げた方だそうです。近年は吉本興業にいらっしゃったのですが、リンパ腫を患い退職なさりました。

その横澤さんは内定先の顧問をして下さっていて、今回めでたくリンパ腫から全快なさり、お祝いのパーティーを社でやると言うことで準備のお手伝いがてら参加させて頂きました。

初めてお目にかかった横澤さんは、グレーの光沢が綺麗なスーツにグレーのハットを被ってとても上品で素敵でした。お祝いのバラの花束もそれ以上ないくらいお似合いでした。

何でも横澤さんと一緒に写真を撮った人は才能が芽を出す、という云われがあるらしく、みんな写真を撮ってもらっていました。私たち研修生もお言葉に甘えて撮っていただいたのですが、横澤さんはテレビマンらしいユーモアを持ちながら、大変穏やかで優しい方でした。

研修に何度も顔を出すにつれ、色々な社員の方と顔を合わせて思うのですが、横澤さんがそうであるように、この社には「良い人」しかいない。
研修中に背後で社長と営業社員が声を張り上げる程の喧嘩をしていた。そのままにしないで冷静に話し合って理解し合っていた。社員と社長が喧嘩できるのも、また良い会社だと思った。

大学でみつけた広告
20051021133940
カナダハウスボール(カナダハウスと言う寮のダンスパァティ)の告知ポップを学食にて発見。

ここにはいろんなポップが置かれるけれど、これは独自性があって目に付きました。ディスクケースを利用しています。下面のディスクの部分は紙だから真ん中に穴開けるの大変そう



7&i
旧ブログで、セブン&i(イトーヨーカ堂)のCIがイケてないという話をしたのだけれど、実際に街中で屋上の看板をみると余計にその感が強くなる。
一つのCIに組み込まれている要素(7、&、i、それらをビュンって取り巻くライン)が多いせいで一つ一つの線が細く、全体に占める色の面積も少なくなるために存在感が薄い。さらに地が白いために空をバックに見ると無防備に輪郭が溶けてみえる(そもそも輪郭がない)。要は、「豚肉とこんにゃくの味噌炒め!」と言うよりも、「味噌炒め!」と言った方が学食のおじさんに確実に伝わるのと同じ。

きっとこれは、もともと7であるところの会社とiであるところの会社がお互いに存在を主張して譲りあわなかった結果、互いの存在感を相殺してしまったのだろうと、勝手に否定的な見方をしていた(いる)。

ところが先日中吊りで、セブンバンク(旧アイワイバンク)の広告を見たら、CIが、まともだ!輪郭がある。
これはおそらくアイワイバンクがセブンイレブンで扱われていた機関だったために、iがさすがに自己主張を控えた結果ではないだろうか。すっきりして良いCIだとおもう。

余談だけど、この話を友達にした時に出た、ヨーカ堂のあの鳩のマークの赤と青の部分をセブンのカラーにするという案、結構良いと思わない?ただ鳩マークのもつイメージと、セブンのオレンジや緑色の持つイメージはなかなか相容れない気もする。まあ、そこはアートディレクターの腕の見せどころということで…

モーターショー
20051020211212
モブログの機能確認です。
私の宣材写真…じゃなくてカメラマン姿です。


東京モーターショー〈プレス〉
内定先研修で、本日は東京モーターショーの報道関係者招待日に行って参りました!!

前日に編集部の方が行って既に取材をしてあったのですが、撮った写真に良いものがなかったと言うことで、内定者だけの三人でカメラを携えて遠征(ほったらかし;笑)憧れのプレスカードを首から提げて、テンションがあがります!
編集部から頼まれていたいくつかの仕事をこなした後は、勝手に回って物色。内定者の一人は、ずっと編集部付きで研修をしていた人で、彼が写真を撮ってくれるだろうと他力本願に楽しむ。お土産買ったり(エコバッグ\200)、ソフトクリーム食べたり(日東が出していた喫茶の紅茶味)。でも一応、それなりに撮る。
車には全然興味がないながら、楽しみました。

私たちが着いた時点で4時半を過ぎており、それから編集部に頼まれていたプジョーのパンフレット&バッグを貰いにいくものの、既に無くなっていた。編集部に頼まれたのも、パンフレットを貰うときに「バッグをください」と暗号を言うとバッグをくれるから貰って来い、というものでたぶん人気があったのだろう。前日に貰ってきていたバッグを会社で見せてもらったのだが、とてもカッコかわいいものだった。一般公開日にもらえるかどうか分からないですが、もし行く方があれば試してみてください。
ちなみにプレスカードを見せるとプレスキットと言うものも貰えるのだが、それも結構立派なバッグに入っていた(これはショー全体のもの)



soycube
ちょっと前の話だけど、なんとなくニューデイズに入って、なんとなくウロウロしたら、つい手にとってレジに持っていってしまったソフトキャンディーが”soycube”。豆乳で出来ている。食べたらまさに豆乳。噛み応えも結構あって、本当は豆乳好きじゃないんだけど普通に食べられた。
soy.jpg


パッケージがとても素敵。お菓子っぽくないよね。誰のデザインかな。
(ちなみに↑この写真自体もちょっと気に入ってる。携帯のカメラって進化したね。)

SHISEIDO MEN
銀座駅の構内には、柱に広告を載せるモニターが付いていて、いつも資生堂の広告が数秒ごとに切り替わりながら載っているのだけど、先日までマキアージュだったのが、この間見たら"SHISEIDO MEN"に代わっていた。起用されたタレントは・・・野村萬斎!!バンザーイ!萬斎万歳!
野村萬斎は果てしなくカッコイイと思います。もちろんこの広告も格好良かった。

ところで、資生堂のページっていつもとても重い。もっと作りようがあると思うんだけど。

ABITAX
私が携帯につけているABITAXのストラップがヌバックのために薄汚れてきている今日この頃、仕事から帰ってきた父がスーツの胸ポケットから垂らしているストラップを見たら、まさにABITAXではないか。色は黒。なんでも、以前つけていたdocomoのストラップがみっともないからと秘書さんが買ってきてくれたらしい。予期せぬオ・ソ・ロ☆

abitaxdad.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。