広告百聞  広告とデザインをランダムにキャッチして素人目線で考える、そして色々なんか言うblog






プロフィール

kana

Author:kana
春から新社会人!
がんばるぞぉ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スタバ
Starbucksがコンビニで、新しくドリンクを発売するというずいぶんシンプルな中吊り広告を見た日、WBS(だったと思う)でそのことについて報道していた。シアトルの社長がわざわざこっちに来て、スタバやコンビニを視察している様子を映していた。

売れ行きは結構いいみたいですね。昨日の夜、駅前のコンビニに立ち寄ってドリンクの棚を見たら、スターバックス用のポップがつけられた場所が空っぽになっていた。売り切れらしい。すごいね。おそらくその駅周辺にコーヒースタンドの類が無いことも影響していると思う。

WBSでコメンテーターが言っていたことが、すごく納得できるものだった。コンビニで商品を展開することでスターバックスのロゴが氾濫して、そのブランド自体の価値が下がらないか気をつけなければならないとのことだ。スタバが例えば店舗の空間演出に長けていて、人気を得たとすれば、このドリンクは味そのものしか評価の対象ではなくなるので、それに耐えうる味の品質が無ければブランド力は下がってしまうだろうということである。以前、ブルータスの特集でコーヒーのソムリエ(?)が、ファストフードを含めた様々な店のコーヒーの味を評価、ランキングしていたのだが、スタバの評価は決して高くは無かった。
今後さらに気になる企業の一つです。
スポンサーサイト

7&i
イトーヨーカドーがセブン・アンド・アイ・ホールディングズになってヨーカドーの看板(つまり会社のロゴ)も変わったけれど、いかがですか。

どうなんでしょう、あのロゴは。ずいぶん散漫な印象を受けますが。何か意図があるんでしょうか。

LEON
バイトに行くのに、銀座駅を利用していますが、最近、駅構内(改札周辺)が雑誌「LEON」の広告で埋まっています。やはり、大人の街とい感じがするなと思って見ていたのですが、そこまでスペースをとっていたのは、今度の特集が「銀座」だからだった。

先日深夜番組を見ていて、「広告掲載費が高いのは、山手線or銀座線」という問題が出ていた。なんとなく勝手に山手線だと思っていたのだが、正解は銀座線。なんでも地下鉄は周りの景色がなくて中吊りに注意が向きやすいかららしい。そりゃそうか。ちなみに銀座線は日本一だって。

ユニバーサルデザインと広告
以前、TX(つくばエクスプレス)に乗ったときのことを書きましたが、左のフレームにリンクを載せているジャパンデザインネットの「ユニバーサルデザインの今」にTXについてのレポートが掲載されており、とても分りやすくまとめられているので、リンクを張りたいと思います。
こちら

結構褒められてる。
誘導サインの視認性について、その情報量や色使いに関して適切とされているけれど、写真を見ても、広告がその視認性の高さを薄めているのが分る。就職活動中に、主に交通広告を手がける代理店の説明を聞きに行って質問したことがあるけれど、広告掲載場所については代理店側が広げていくことが多い。以前テレビで見たこともあるけれど、エスカレーターの手すりや改札機の側面など、まさに代理店側が作ったスペースは、雑然として景観を崩していると皆さんも思うのではないだろうか。
ユニバーサルデザインのひとつの重要な要素である視認性を今後維持していくためには、そういった代理店側の開拓精神に嫌われても、広告スペースを限定する必要があると思う。

マスコミデビュー
今日は内定先の研修日でした。
内定先は、業種で言うととても分けづらい会社で、マスコミ、シンクタンク、リサーチ、コンサルティング業合わせ技って感じで友達にも説明しづらいのですが、今日はその中でも「マスコミ」関連の研修でした。

午前中に、前回やった構築中のシステムのバグ探しの続きをしていると、月刊で出している雑誌の編集長が、私と内定者友達の二人を取材に誘ってくださった。(しかし、編集長やつれ過ぎ:笑)
渡された書類を見たら、


エプソン 新カラリオ・プリンタ
CMキャラクター『長澤まさみ』起用に関する
記者発表会のご案内

という見出し。つーっと下の文章に目を通したら
「なお、当日はCMキャラクターである『長澤まさみ』の出席も予定しております。」だって。
お昼休憩に出るとき二人で『ホーム・アローン』のケヴィンの如くガッツポーズしました(笑)

午後から会場である赤坂プリンスホテルに向かいました。初めての赤坂プリンスホテル~よくテレビで耳にする名前!(エーロ・サーリネンのチューリップチェアが無造作においてあって衝撃!しかもファブリックがムラサキ!特注!?)。二人とも、こんな格好でいいんですかという感じの服装で恐縮していたんだけど(特に私スニーカーだし)、会場に着いたらエプソン販売と博報堂の人たち(私が勝手に抱いている博報堂社員のイメージぴったりの人たちが並んでいた)以外はみんなそんな感じ。マスコミってカメラ持ち歩いてたりカジュアルじゃないとやってられないんだろうね。会場にはテーブルが整然と並んでいて、早めに着いた私たちは真ん中最前列に席をゲット。新たに渡された書類を見たら、

なんと長澤まさみに加えて、同じCMに出演する高橋克実さんと藤村俊二さんまで来るって言うじゃないかぁ!!


おひょいさ~ん☆!!

って、心の中で叫んでいたら、私たちの席に紳士がアイスコーヒーを置いていった。すごい!記者発表会ってコーヒー出ちゃったりするのね。二人でおしゃべりして待っていたら編集長に、「ひとりフォトセッションのときカメラ撮って」って言われて、私がやることに。え、kanaカメラマンデビュー!時間になって、社長のお話やCM&メイキング映像を見て、長澤まさみ登場☆結構背が高い。かわいい、ドキドキ。あとのお二人も登場!おひょいさーん☆克実~☆(え?)とか感動しているだけにもいかず、研修なので一応レポートと言うか原稿を書くことになっていたので、司会者との会話をちゃんと書きとめたりとかしないといけない。そして途中からは私もプロに囲まれながら一眼レフデジカメでパシャパシャ。


うーん、これ現実!?

カメラマン志望の人とかにしたら、今が旬真っ盛りの女優さんを被写体にシャッター切るってありえない状態じゃなかろうか。ファインダー通した長澤まさみちゃんは、より一層カワイイ☆気が付けばあっという間にフォトセッション終了。超満足~☆

そして社に戻って、原稿を書くことに。一応研修として練習原稿、と思ったらマジで載せるらしい・・・。え!?てか、おいっ!研修生に記事書かせていいのか!
この会社、マジでLOVELYなんですけどー☆

今日は、楽しい一日だったぁ・・・はぁ☆
今時、どのマスコミ会社に内定してもこんな研修させてもらえるところなかろう。恵まれすぎて感動!入社して何年ぐらいで出来るかね、と話していた経験が研修中に実現してしまった。営業担当もいいけど、編集部のいいなぁ、ぐふふ。今後も日が合えば取材に連れてってくれるカモ知れない雰囲気!

剥がしてみた
広告批評とか読んで、駅構内に貼られているポスターに剥がして持っていけるCDとかがくっついているのがあるって知っていたのだけど、今日初めて本物にであった。
これ
noto.jpg


『能登のヒ・ミ・ツ』と書いてあります。DVDです。バイトに行く途中、超重いアーチェリーのボウケース持ちながらただ剥がすことだけを目的に近寄っていってすぐに立ち去ったので、何の広告か認識してなかった。とりあえず能登のものらしいね。
今度見てみます。


中吊り9月
68%カーットってユースケ・サンタマリアらしき人がいってるアルコール飲料(←まちがえた。缶コーヒーです)の中吊りの下半分(おそらく全体の68%に当たる面積)が透明です。68%がどれだけ多いかが分かる。

ハーゲンダッツの中吊り、ハーゲンダッツのロゴと商品の蓋にあたるところだけ質感が違ってテカテカしてた。美味しそう。CMもおいしそう。ハーゲンダッツは上品にシズルを出すのが本当にうまいと思う。

NOVAの意見広告的中吊り。たびたび目にして読むんだけど、いつもどこかに「ん゛~?」と言いたくなる意見が書いてある。一応語学科の人間として反論したくなる。でも意見らしきものを書いている英会話学校の広告はこことGABAぐらいなので、それはとても認めたいと思う。

アサヒ新生
会社のデータベースで「片桐仁」(←私の好きなラーメンズの片っぽ)検索をしたら、織田裕二の出ている『アサヒ新生 夏を冷やす篇』のCMがヒットしたので、「また変な登録しちゃって。出てねぇよ」とか思ってHPに行ったら、本当に出てたぁ!!ショック!気がつかなかった自分にショック!そして、織田裕二なんかと(失礼)むだに共演している事実にもショック。実際そのことを知る前にCMを見たときも、その人物を認識していたけれど片桐さんだとは思わなかったぐらい、片桐さんじゃなくてもいいような役だし。マスターカードがいいな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。