広告百聞  広告とデザインをランダムにキャッチして素人目線で考える、そして色々なんか言うblog






プロフィール

kana

Author:kana
春から新社会人!
がんばるぞぉ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UNO
UNOが26日に一気に50作品(ぐらい)のCMを投入したのをご存知ですか?

くわしくはこちら

私は今日会社に行って(会社でマックの文章変換に慣れ始めたらウィンドウズが使いにくくなったぁ)、初めてこのCMのことを知りました。そして、全部見ました!それが今日の研修の課題だったんです。全部見てレポート書きました。内定者うちで評判になったのは、「長州小力」←笑える。個人的にはバナナマンの設楽さんと、スピードワゴンの「あまーい」って言う方の人かっこよいと思った(いつもより。一瞬)。

UNOは井上雄彦さん(漫画家)が作ってたんだけど、20代男性では「超」レベルの好感度をえていました。競合しているものといえば、ギャツビーだと思うのですが、今放送されているモックンのCMはじつは2003年に作られたもの。古さは感じないし私は好きなのですが、現在は高感度を得ていない模様なので、UNOとしては間隙をついたかんじ?
おもしろいので、一つ一つ見てみてください。お笑い芸人の一瞬の素(自然体)が素敵!
さらに個人的なことをいうと、ラーメンズの二人のバージョンを見たかったわぁ。絶対かっこいいから!!
スポンサーサイト

党首の顔
まだ公示されてないけれど、選挙広告は登場し始めてますね。私が目にするものは民主党のものだけなのですが、それはたまたまかな?24日に、マリオン内の通路から有楽町駅方向に抜け出た正面のビルボードに民主党の広告が早速登場していてちょっと驚きました。今日は日経新聞で15段広告をみました。しかし、岡田代表、眼が怖いんですけれど・・・。

選挙広告って、どうしてもやっぱり議員の顔じゃなきゃいけないのかなぁ。特定の人間、あるいは人間の集団に投票するから、やはりそれを代表する人間の「顔」を見てもらわなきゃいけないのかしら。心理学で、その人の中身を知らなくても、より多く眼にした事のある人の顔に好感をいだきやすいと言う理論があるらしいので、その点を考慮しての顔を登場させるのかしら。でも、正直おじさんたちの顔並べられても、それがプラスに働く顔の魅力を持つ人って少ないよね(かっこ良いかっこ悪いという基準じゃなくても)

TX乗りました 
昨日、用事の帰りに秋葉原からつくばエクスプレスに乗ってきました。
さすがに田舎路線だけあって向かい合わせの四つ席とかあります。でもその肘掛部分をぱかって開けるとテーブルが出てきてた(覗き見)。絶妙?なグレードアップ。
プラットホーム流石にきれい。他のホームではなかったのですが、秋葉原駅のみホームの丸柱に、全面に広告がラップされていました。(広告だ、と言う認識だけ記憶にあって何の広告か覚えていません。たぶんTX自体の広告だったのでしょう。その内なくなるかも)。車両内の広告スペースは一般的な車両と変わらないようでしたが、まだ全部は埋まってない模様。広告自体は、特に中吊りは都内を走ってる電車の広告と同じラインナップでした。ちなみに、時刻表カードの広告面は衆議院議員内山あきら。
デザイン面から言うと、駅名標識のしっとりした紅色が結構好みでした。ただ、全体的な構内の色使いはう~ん、と言う感じ。私に色彩センスがないので、何とも言いがたいですが・・・。色で言えば車両のシートの色柄もちょっとね。色以外では、ユニバーサルデザインや安全性を心がけてる感じがして好感持ちました。トイレ前は長い緩やかなスロープ。トイレ内も子持ちバックアップ態勢OK。

新しいって素晴らしいね。気持ちいい


プリングルズ
プリングルスの新しい広告ビジュアルが魅力的だと思いました。
写真なのだけど、後から加工してあるのか、照明などの技術によるものか劇画調になっていて目を惹きます。色々なバージョンがあるようで三つのものを見たのですが、一番初めに眼にした青目のシモーヌちゃんと黒髪の男の子がチップスをガチョウの唇のようにくわえて向かい合っているのが可愛らしかったです。男の子はチュー顔なのに、シモーヌちゃんはばっちりカメラ目線。

ところで、プリングルスって正しい発音プリングルズ?
以前から気になっていた日本語の音韻傾向として、複数形が「ス」になるというのがあります。「ヤンキース」とか「タイガース」、「グリンピース」とか。・・・なぜ?他にいくつも例があれば考察してみたいところですが、とりあえず上記四つで考えてみると、ひとつには伸ばす//の後ろだと「ス」になりそう。あと、一音節前に/g/あるいは濁音があると連続して濁るのを嫌うのかな。
どなたか他の「ス」になる例や、「ス」になる法則を知っている方がいたら教えてくださいな。

URL in CM 
CMの中で、企業や商品のホームページのURLを載せて誘導する場合が増え、今ではおおくのCMでURLを見るけれど、それぞれで載せ方に違いがあって観察するとちょっと面白いと思います。

どれだけ誘導する目的が強いかによっても違うと思いますが、字の大きさや配置、タイミングなどに工夫があったりなかったりして、「見せる能力」の優劣が分かりやすい要素になっていると思います。

私が一番いいなと思ったのは、nikebukatsu.com映像の上に途中からぼわっと浮き出るので、左下で小さい字でも自然に目が行きます。(それにしてもHPシンプルだけど凝っている)

そんなによく観察しているわけではないので中途半端ですが、効果的なURLの入れ方として、
一つには、「http://」を入れない。これは、それがURLだと知らせるマークにはなりますが、それを眼に入れているうちに表示が消えて肝心な部分を確認できない。
それから、他の映像などとのズレを作る。違うレイヤーに載せてバックの映像から浮かせたり、タイミングをずらせたりして単独の存在にしてあげる。(専門的な表現が分からないので言葉が合ってないと思いますが)
あと、ひとつのCMで2回URLを載せる。これはヴィッツのCMで実際にそうやっているのを見ました。初めに無地バック上に車の名前等といっしょに小さく載せて、その後の映像が流れる途中に再び下に小さく載せる。
とか、いろんな方法があるようです。

TX
今月24日に、つくばエクスプレスが開業します。高校生の時には遠い未来の話だと思っていたけれど、その日にまだ自分が大学生をやっていようとは(笑)
tx10.jpg


一週間前ぐらいから、定期券の購入などのために入り口が開放されました。まだ中に入ってみたことはないのですが、ここから見ても明るく広々とした印象。開業に伴って駅周辺が全体的に綺麗になったので、電車を利用するしないに関わらずありがたいです。
最寄り駅から秋葉原まで、快速だと20分、普通で25分(こんな辺鄙な駅に快速が止まるなんてつくばエクスプレスならではじゃないか)。これまでは2回乗換えで50分以上かかっていたから半分の時間でいける。ただ、450円でいけるのが550円になるけれど、それでも場合によっては使ってみようと思える値段と便利さだと思います。24日に乗ったら混むだろうね。

CMタレント好感度速報
内定先のCM総合研究所が発行する『CM INDEX』8月号ができました。その中から注目記事をピックアップ!

CMタレント好感度、といえばスマップ!2003年10月から1年9ヶ月間グループ部門でトップを維持しています。が、しかし、今月のグループ部門一位は先月初めてランク入りしたばかりのKAT-TUN(かつん?かとぅん?)『♪もしも私が校長先生なら~』のオロナミンCに出演しているジャニーズの二人組みが一位獲得です。おばちゃん化が進む私は、ジャニーズの若い連中が無個性に見えて区別が付かないんだけど(だってみんな面長で髪が茶色くて長くてへにょっとした顔じゃない?)、人気みたいですね。ただ、いいCMに出演したお陰という気もしないでもない。スマップの演技力は強いと思うので、ランクが変わってもCMの中でのスマップの価値はちょっとやそっとでは変わらないのではないでしょうか。(巷では明治アーモンドのCMで中居君になった稲垣を演じる仲居君の演技が評判高い模様)

かさ
ビニール傘に落書きをした。

kasa.jpg


裏からポスカで描いたのだけど、飛行船に名前を入れたら裏返った(アホ)描いているときや書き終わった直後は、なんて可愛らしく出来たんだろうと思ったのだけど、写真に撮って見たら、あまりのバランス感覚のなさに気付いてショックを受けているところ。ただ、調子に乗ってあまり描き込み過ぎずに手を止めたことだけは褒めておこう。


Aoyama
昨日の昼間、日本テレビでデザイナーズチェアを特集した番組を放送しており、まさか見ないわけにもいかないだろうとチャンネルを回してみた。見ていてハッと我に返って思った。私はマニアか!と。画面にチェアが映るごとに、ウームチェアだ、エーロ・サーリネンだ、映画『キューティーブロンド』で主人公が座ってた、ウームは子宮って意味だ、と心の中で薀蓄をたれる自分・・・アルミニウムチェアぢぁなくて、アルミナムチェアだろうが!と突っ込む自分・・・。テレビに向かって喋るなよ、自分((ガーン!))))

ということで、私の好きな街2本の指に入る青山表参道界隈に足を運んだ。
インテリアショップ"MID CENTURY MODERN"が主な目的。表参道駅(いつも使っている出口が改修中で帰りに通りがかったら地上部分がガラス張りになっていた。カコイイ!)から根津美術館方面に行き地図上で認識していたほかのインテリアショップをいくつか確認しようとするも見つからない・・・(帰って調べたらリニューアル中のところあり)代わりにカルテルショップを発見。ただお盆休み;。裏通りを通って(敷居の高そうなインテリアショップ確認)骨董通りに抜けミッドセンチュリーモダンの手前でSEMPREを発見。お店自体は知っていたのだけど場所を認識していなかったのでラッキー。アルバー・アールトの椅子が置いてあった。ドリンクボトル(300ml)を\2,100で衝動買い。いつも出先でペットボトル飲料を買ってしまうので、環境とお財布に易しさを一滴。写真はSEMPREのポストカード。スタッフさんがさわやかっこ良かった*また行こうっと(←何目的だか怪しい)
sempre1.jpg

そして、ミッドセンチュリーモダンへ。同じタイトルの洋書を持っているのだけど、この名前といい、どの雑誌を見ても紹介されていることと言い立派なお店を想像していたら、信じられないくらい小さい!!hhstyle.comの濃縮400%ぐらいで家具や雑貨が詰め込まれていた。自由が丘マルディグラ以来の衝撃(ここを見ている人のうち三人ぐらいにしか分からないことを言ってしまった)忍者のように身をかわして見学し、退散。
その後、準備中のsputnik padの場所を確認。しかし、私が見た地図では同じ通りにあった±0が見つからない・・・謎。地図が間違っていたのか?帰りがけスパイラルマーケットで新しい雑貨を確認して帰ろうとするもお盆休み。

来る日を間違えた。発見できなかったお店もあるし、また行こう。


映画フライヤー
映画を見にいくと、観るつもりがなくてもいくつかフライヤーをもらってくる。先日映画を観たときにもちょっと目を惹いたものがありました。

これは、『Mr.&Mrs.Smith』のもの。上が表面で下が裏面、左側がMr.バージョンで右側がMrs.バージョン。つまり2種類あったわけです。しかも、よくフライヤーは裏側に映画のストーリーや関連情報が載っているけれど、これは裏もほとんど写真で、贅沢なフライヤーになってます。多くのフライヤーが置いてあるなかでも、目立っていました。
mrmrs1.jpg


mrmrs2.jpg



これは『映画 日本国憲法』。初め右半分ぐらいしか見えてなくて、ただ奈良美智だと思って手に取ったらそういうことだった。チョムスキー出てるしちょっと気になる。この女の子、やたら怖いんですけど。

nara.jpg


余談ですが、映画ついでに松屋銀座によって小さなプレゼントを買い包装してもらったのだけど、オイッと突っ込みたくなった。松屋は2001年にVI(ヴィジュアル・アイデンティティ)を一新して、超かっこよくなって(詳しくは原研哉『デザインのデザイン』)包装紙も素敵なのですが、「つけますか」と聞かれたプレゼント用のシールが、どこのファンシーショップで買ってきたんだ、と言うようなシールだった。即座に断ったけれど。もしかしたら、用意していたシールがきれてあり合わせのシールだったのかもしれないと言う想像をして慰めてみる。

auドラマ
月9のドラマ『スローダンス』をみていたら、出演者が持っている携帯がau,au,またau。従業員4人(たぶん)のお店で働いている内の二人がsweets使っていたし、他にG'sOne使っている人もいた。妻夫木聡はよく見えなかったけどたぶん広告で彼が持っていたWINの携帯を使っていたと思う。これはやっぱり主役の妻夫木さんがauの広告に出ているから?プロダクトプレースメントというやつでしょう。

ほとんどドラマを見ないので分からないけれど、もしかしたらドラマごとにキャリアが決まっていたりするのかしら。

CMのCM
28日はテレビCMの日です!
CMのCMもやってるね。出演しているアヤヤは、CMタレント好感度1位だし分かるんだけど、もう一人のもんたの必然性は?はて。

でもなんでCMのCMなんてやるんだろうね。やっぱりHDDレコーダーの登場でCMスキップされたりする危惧?

もうCMについて書かないとか言って、普通に書いてるし。会社で得た情報はまったく触れないから良しとします。

京浜東北デジタルモニタ
会社に行った帰りに京浜東北を使ったら、日本テレコムとJR東日本が共同開発したデジタルモニタを初めて見ることができました。数ヶ月前にインターネットのニュースで読み知っていたのですが、実際に見るのは初めて。車内の広告はデジタルモニタ以外もすべて日本テレコムのものになっていました。水色を貴重にした涼しい広告でした。

デジタルモニタ自体は画面も大きくて見やすく、画質もキレイで内定社と二人で山手線のトレインチャンネルと比べて感動していました。ただトレインチャンネルのように停車駅表示などはしていません。中吊りがなくなると何ともキレイで未来的になる。当たり前になっていて気が付かなかったけれど、中吊りって車内の景観をかなり悪質にしてますね。
そうそう、FMラジオでそのデジタルモニタの音声を聞けたり、PDA(?)にモニタの情報をDLできるそうです。中吊り広告より自由度は下がりますが、私はデジタルモニタを推したいな。やっぱりキレイなほうがいい。

ggg
銀座あたりに出掛け、帰りに東京駅から帰ろうと国際フォーラムのB1を通り抜けていたらアートフェア東京というイベントをやっているのを知った。B1の通路からはB2の会場が見下ろせるのだけれど、色々な作品が並んでいて面白そうだった。美術展に行くよりももしくは面白そうだ。中には結構若そうな浴衣を着た女性がブースを持っている様子も見られた。気が向いたら土日を利用して行ってみようかな。

そもそも銀座なぞに行ったのは、銀座グラフィックギャラリー(ggg)で開催されている佐藤雅彦研究室展を見るため。テレビ番組で佐藤研を見たことがあったので、知っている内容も多かったのですが楽しめました。4分木をみるとどうしてもシンタックスのツリーダイヤグラムに見えてしまう(病)
8月29日までやっているので、gggは入場無料ですし是非。

ついでに、ABITAXのストラップ(ブルーグレー)を松屋で買いました。父からギフトカードをもらっていたのでちょっと奮発して違う場所で売っていたイニシャルのチャームも買いました。おおむね満足。


P701iD
「デザイナー」という言葉だけに反応して、Y!ニュースの記事を開いたら、P701iDというドコモの新しい携帯電話のお話でした。デザインはあの佐藤卓氏。万歳佐藤一族。
詳しくはこちら。デザインはいたってシンプルで、パッと見の印象としては正直ピンと来ない。今までの携帯からベリベリとかさぶたが剥がれたようなイメージ、無垢になってちょっと痛々しい(笑)画質の関係で何ともいえないけれど、色はちょっと新しめの色感があるね。それこそ漂白されてない白のような無垢な色。

携帯電話と言えば、つい最近3年と4ヶ月ぶりに携帯電話を新しくしました。A3012CAからA5512CAへ。デザインにはおおむね満足。待ち受けアニメやサブディスプレイなどが充実していて(3年前の携帯と比べればそりゃ違うって話だ)、新鮮で楽しいです。手に持った感じは、他の携帯よりは小さくてまだ扱いやすいけれども、それでもまだちょっと余る(これは私の手が小さいだけ)。結構薄くて逆に違和感、そのうち慣れるでしょうが。アンテナがなくなり、側面から見ると笹の葉のような角のないデザインは見た目には良いものの、予想外に扱いにくい。片手で開くのに取っ掛かりがないのだ。今まではアンテナを大腿部や顎に引っ掛けて開けてた(無意識だったのだけど、無くなって初めて気が付いた。)
傷が付かないようなストラップを選んで大切に使おう。

STEP WGN
先日、フジテレビの海筋肉王~バイキングとやらを見ていたら、その番組の出場者親子(佐藤弘道など)の当日の様子と称し番組の一部のように、バックステージを舞台にしたステップワゴンのCMを流していました。それがあまりにも作り物感いっぱいで、逆に番組内容をうそ臭く見せたり、STEPWGNのポップでスタイリッシュなイメージまでくずしている気がしました。私は嫌いだな・・・あ、CMについて書かないとか言ったよね、私(ガラガラガッシャーン)。このCMについては会社では何も触れてないのであくまで私個人の見解です。

会社といえば、今日も行ってきました。今日も面白かったです。データを送る準備の手伝いをしたのですが、送り先に「あの人!!(超有名CMプロデューサー)」とか「この人!!(超有名コピーライター)」とかがいて内定者たちと「おぉー」と地味に盛り上がりました。お近づきになりたいわぁ。 

coca cola
数日前になってしまいましたが、朝刊にコカ・コーラの企業広告が全15段カラーで掲載されていました。
企業広告というと、ユニクロとか吉野家(「吉」の上は「土」が正しいです)が思い浮かぶのですが、今回のコカ・コーラの広告をざっと見ての印象はイマイチでした。ザ・よくある感じ。メッセージに惹きつけられるものがないということも原因の一つだと思いますが、レイアウトが「見た事あるぞ!」というレイアウトでした。先に出した例の吉野屋と似てる。バックがカラーでその上に紙に書いたメッセージを載せているようなレイアウト。その広告を読んでの感想を寄せて欲しいという趣旨もあるようですね。コカ・コーラはCMに元気があると思うし、わざわざ新聞に中途半端な広告出さなくてもと思ったのですが、なにか消費者との関わりが欲しかったのかな

今日の電車広告
常磐線に乗ったら、新車両と思われるものでした。つり革が(もはや革じゃないけれど)縦長の三角形で黒くシックな雰囲気。網棚は(これももはや網じゃないけれど)女性にとっては高くて有って無きが如しの山手線のものとは違い、つり革の持ち手とほぼ同じ高さで使いやすそうな設計でした。
全体的に落ち着いた雰囲気に見えたのは、そういうデザインとともに、一般的な車両に比べて窓上、棚上の広告スペースが少ないからだと思う。広告料金減っちゃって平気なのかしら。
その車両では、窓横広告の半分がCASIO G'zOne TYPE-R、もう半分がSUNTORY キレ味〈生〉でした。

帰りの電車に乗ったら、そのキレ味の広告に面白いのがあった。週刊現代の中吊りの横に掛かっていたのだけど、週刊現代とレイアウトが全く同じなの!!写真撮ろうと思ったけれど恥ずかしくて断念。
キレ味といえば、先日同じサントリーの「-196℃」の手法と同じく読売新聞の全頁に広告を出していたし、浜ちゃんだし、宣伝に力を入れているなぁと言う印象。
サントリーって上場してないんだね。今日日経新聞読んで初めて知ったけれどなんかカッコイイ(←経済のこと知らないからかなり勝手な感想になってます)。最近炭酸飲料の「バブルマン」が売れすぎて出荷停止になったけど、ホームページをみたら「ザ・プレミアムモルツ」という商品も売れすぎて出荷停止になったらしい、その前は伊衛門が同様に出荷停止になっていたし、その点ではかなりイケてないと思う。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。