広告百聞  広告とデザインをランダムにキャッチして素人目線で考える、そして色々なんか言うblog






プロフィール

kana

Author:kana
春から新社会人!
がんばるぞぉ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帯コピー
新しい情報じゃないのだけど、家にあった本(おそらく兄's)の帯に書かれているコピーで、以前から良いコピーだなと思っていたのが、

『おすぎのいい映画を見なさい2』
「おすぎが正しいとは思はない。
おすぎの映画評は正しい。 永 六輔」

この本は家に3巻置いてあって全て永六輔氏がコピーを書いているのだけれど、他の1,3巻とは説得力が違った。コピー以外の要因として、書かれている字も永六輔氏の手書きの字や、帯におけるコピーの配置もたぶんいいんだと思う。
スポンサーサイト

CM自主規制
先日、内定先の編集会議を見学させてもらいにいきました。
とーーっても面白い!!やはりどこかに、言語学の面白さと共通のものを感じるし、「平和」という会社のライオンとシマウマが抱擁しているCMのメイキングを見ることも出来ました。
7月中のCM好感度のデータやそれに付随する過去のデータなどをもらいました。

で、このブログでCMについて書くことを自主規制することにします。「素人目線でなんかいう」ことが仮にも立場上(能力上は可能だけど;)出来なくなるので。ただ、どうでもいいようなCMネタは書こうかな。多分書きたくなるときが来る気がするので、素人としてかけるものは書くかも。

BREO
先日山手線に朝から乗ったら、車内がBREOの広告でジャックされてました。中吊りもトレインチャンネルもBREOで、ただジャックされているだけならいいのですが、ビジュアルがアッカンベーのように舌を出している女の人の顔なので、いくらキレイな人を使ってきれいに撮っていても、朝からアッカンベーに囲まれて少々吐き気をもよおした(笑)舌を思いっきり出すと吐き気がしません?その感じの吐き気がしました。

何とかならないものかな。

ストラップ
携帯電話を新しく買う方向へ向かって、それに伴いストラップをどうしようかと思案している。
今まで私はストラップを買ったことがほとんどない(記憶にない)。ストラップに興味がない、と言うわけではなくて、巷にあふれ自分の視界に入る携帯ストラップでつけたいと思えるものを見つけられないからである。これまでは友人がお土産にくれたストラップをつけるか、本来ストラップではないヴィクトリノックスのクラシック58mmやデザインの優れたUSBフラッシュメモリをつけていた。現在はそれもやめて何もつけていない。

改めてネットで色々探してみた。ヤフオクとか楽天を調べたり、グーグルのイメージ検索したりして相当数のストラップを見た。
ない。
考えてみれば、お店に行って探すことがなくても巷で街行く人々がつけているストラップを見るだけでも相当な種類のストラップを見ていることになると思うのだけど、それでもほとんどつけたいと思えるストラップがないと言うことは、ストラップと言うジャンルがデザインの枠外にいるんじゃなかろうか。
かろうじてデザインのあるストラップはやはりブランド物ということになるが、それにしたって、シンプルなチェーンか皮のストラップに何らかの形でロゴが入っているというだけの話。(ヴィヴィアン・ウエストウッドのストラップは結構いいなと思った。)

strapabitax2.jpg


しかし、デザインがありかつブランド物ではないストラップをやっと一つ見つけた。
ABITAXというメーカーのこれ。皮製で色によって表面がテカリのあるものと、ヌバック(ざらざら)のものがある。紐も色に合わせてある細かさ。その紐と皮のつなぎ目にある金具(シルバーかな)の質感もいい(この写真では分かりにくいけれど)。\1600ぐらいするのだけど、理想としては2色組みでつけてみたいなぁ。

このABITAXのようにプロダクトデザインをきちんとやるメーカーで携帯ストラップを売っているところを上手に探すことが出来ればいろいろ見つかりそうだけど、その探し方が分からん。


カラーネミング
携帯欲しいなぁ、なんて3年ぶりに思って色々調べたのだけど、興味は他方へ・・・

三つのキャリアの携帯のカラーネーミングを白色系(白系色が正しい?日本語って難しいわ)に絞って調べてみました。

au
イノセントホワイト
ソルティーホワイト
アコースティックホワイト
スティルホワイト
プレーンホワイト
ミルク
バニラビーンズ
リリーホワイト
アンニン
SHIRO

docomo
アークティックホワイト
クリームチョコ
ブラン
ブリーズホワイト
プラチナホワイト
エナメルホワイト
クールホワイト
ホワイトアイス
パウダースノー

vodafone
ホワイトバーチ
ミラーホワイト
ノーブルホワイト
ceramic
セラミックホワイト
シルキーホワイト

これだけあってかぶらないもんだね。
キャリア毎の特徴があるとすれば、auにはただの「ホワイト」という色がほとんどない(ゼロかも)。他二つのキャリアでは、結構ただの「ホワイト」が使われていて、特に2色使った携帯では「ホワイト×○○」といった感じで使用されてます。色名の設定はメーカー(SANYO,CASIO,et al.)じゃなくてキャリア社(って言い方する?)で決めてるのかな。前者であれば、キャリア毎のネーミング差に特徴はないはずだけど。

個人的に好きな名前は、auのW11K"SHIRO"です。

テレビ番組-design 
デザイン関係の番組をちょっと紹介。

『無意味良品』BS8
基本的にはその名の通り愛すべき無意味な商品が多いのですが、たまにデザインが優れてるんじゃないかしらという商品が登場します。
番組挿入歌も素晴らしいです。「アメルとドトステール」という曲です。心がキュンとなります。

bananaguard.gif

最近のヒットは「バナナガード」
見よ。この絶妙なカーブライン。色々な形のバナナに対応可能な科学的シェイプ!


『デジタル・スタジアム』BS2/BSh
今度、佐藤可士和さんがキュレーターとして登場します。紹介されるのはアマチュア作家の映像作品ですが、BGVやミュージックビデオなどテーマは様々。レベルはとても高く、この番組から巣立ったアーティストがNHK教育の「みんなのうた」の映像を手がけたりもしているようです。一番頻繁に見る番組です。

『Modern Design Museum TV』BS8
ちょっと前に見たことがあるだけですが、確かその美しい映像が賞を受賞したという話を聞いたことがあります。カタログ的で不必要な演出が全くなく、音楽が凝っていて、ボーっと見ていると癒されました。

『ニューデザインパラダイス』フジ
数少ないBSではない番組。谷原章介のコッテリした演技は乙ですが、デザインという点から言うと、ちょっと微妙に思います。商品化しないデザインですからある程度無責任なデザインが結構ある。芸術性や斬新性という点では優れたものは多いようですが、必然性や実現可能性のないデザインが目立ちます。私が見た中でいいと思ったのは佐藤卓氏の「石鹸」ぐらいかな。書籍化されています。

『modern living』アサヒ
見たこと無い・・・。いや、チラッとだけあるかな。5分番組です。でも紹介されているのは私が好きなタイプのものが多く、HPを見ているだけでも面白いです。

その他(見たこと無いもの含む)
『ハッピーデザイン』BSjapan。デザインと思わず夏休みの図画工作だと思えば楽しい番組かも。
『ART SOUL』BS4
『Design Channel』テレ東


デザインとは謳わないけれど、ためになる番組。
BS7 『ファッション通信』
アサヒ 『タモリ倶楽部』
何でタモリ倶楽部なんだよって感じですよね。でも、正直面白い。隠れた日本の科学者やら技術屋やら職人やら極端に趣味に走ったエリアでこっそり仕事を極めるおじさんたち(たまに若い人もいるけど)が登場するような回がおもしろいです。そんな人になりたい。

スキンガードCM 
今日の読売新聞によると、ジョンソンの虫除け剤「スキンガード」が、HPでは乳幼児に使う場合、大人が手に取ってから塗るように注意されているのに、CMの中では直接子供の肌にスプレーされていると言う指摘が「反農薬東京グループ」なる団体からなされているらしい。

「乳幼児」は広辞苑によると「学齢前の子供の総称」と言うことで、大体6歳までということになる。CMに出ている子供は乳幼児・・・?うーん、確かに乳幼児っぽい。(ちなみにこの親子、本当の親子らしい)

cm_skin.jpg


この指摘を受けて、ジョンソンは「CM内容の変更も含めて対応を検討したい」としている。
いろんな要因で、CMが放映中止になることがあるけれど、誰が(どこが)補償するのかね。代理店?広告主?でも最終的に広告主がGOを出しているのだから広告主が自分で責任を負うのかしら。膨大な費用を使ってCMを作って、結果放映中止なんて大打撃だよね。そういう事態を回避するフィルターないのかね、あっても通ってしまった結果なのだろうか。



結論
内々定を頂いてから引きこもり生活が続いていたのですが、もう結論を出さなければいけない日になってしまった。

昨日、CM総合研究所に行ってきました。色々質問しようと思っていたのだけど、結局ほとんどしませんでした。人事の方と一対一で社内を案内してもらったりして、それまで会社の中身(社員の顔)などに全く触れることが出来なくて抱いていた不安が、それでほとんど解消されたようです。また、初めの1,2年はデータ処理であるということに不安を抱いていたのですが、話を聞いたらデータ処理自体も面白そうだし(大学の言語学で調査をしたときに感じた面白みをまた感じることが出来そう)、それに平行して営業も出来ると言うことで仕事内容への不安もクリア。

最終面接において社長に気に入られたと言う話をしましたが、昨日は社長はいらっしゃらず代わって人事の方に「今度ゆっくり話がしたいと言っていたので、食事でもしてゆっくり話をしてください(笑)」と言われた。また、面接の際、社長の話が長くなり人事の方に止められていたのだけど、「たまに本当に長くなっちゃう時があって、あの時は後にまだ面接を受ける人がいたので・・・」と話していた。
もう一つの会社(ベンチャー系のマーケティング会社)と迷っていて、どちらも同じぐらいの魅力を感じるのだけれど、東京企画が採用数元々3,4人のところ今年は「粒よりだったのでエイヤッと5人」採用予定だそうで(社長からの気に入られ方も含めて)、もう一社の20人採用よりも自分が必要とされている気がする。他にも理由はあるけれど(元々志望していた業界であったり)、そんなこんなで東京企画にお世話になりたいなとおもっています。


突然余談なのですが
左耳が聞こえない・・・。炎症を起こしているらしく病院でも見てもらったのですが、ここ一週間ぐらい左耳に何かが詰まっている感じで、痛みはここ数日で引いたものの相変わらずとても聞こえ辛い。右耳は元気なので生活には全く支障ないのだけど、左耳全体に圧迫感があり調子が悪いとそれが頭にまで響く。早く治らないかなぁ~

飲む
七色亜茶(←HPが凝っている)

ぺ・ヨンジュン氏が登場しているCM。
お茶飲んでないのが明らかなんだけど、いいのかなぁ。


カロリーメイト(←こっちもHP凝ってる)

ドリンクタイプのカロリーメイトを飲んでるキーファー・サザーランド。
全く美味しそうに見えない、むしろ不味そうに見えるのだけど、いいのかなぁ。

キーファー・サザーランドと言えば
『24』を見たことが無い私にとっては『フラットライナーズ』一押しです!

魁!!クロマティ高校
私は漫画を読まない。読むのは部室だけで、部室にたまたま部員が持ってきた漫画を拝借して読むだけなので、知っているといえる漫画の数は甚だしく少ない。この漫画はその数少ないうちのひとつであり、部員(もはや元部員になろうとしている人種)の間で愛されてきた漫画であるが、それがこの度映画化され公開間近である。

クロ高、まさかそんなことになるとは。
おめでとうクロ高。運が良いね!クロ高。
だって、クロマティーさんに訴えられてニュースになったし、今回は悲しいことにも急逝したプロレスラーの橋本真也さんが出演なさっていたことでもニュースになった。
PRの必要が省けたね。



橋本真也さんの冥福をお祈りいたします。

就職活動
就職活動も終えることが出来そうです。
既に就職している友人たちからは、結局タイミングや縁だよということをよく言われていたのですが、まさにそんな感じ。
現段階で二つ内々定を頂いているのですが、両方とも縁とタイミングだと思いました。

一つの企業は、特に強い興味もなく、それどころか事業内容に不安感を抱きながらも、なんとなく説明会に参加したら一番前の席になり、そのとき説明していたCEOに顔を覚えられ気に入られ、面白いCEOだったし選考も受ける側としては気楽におしゃべりしていたら通過してしまったかんじで、何の気負いもないまま内内定を頂いてしまった。(もちろん選考過程で色々知ってちゃんと意思を持って選考をうけるようになりましたよ。今はすごく可能性を感じる!)

もう一つの会社は実は、このブログが縁。ありがとうございます、ブログ様、といったところでしょうか。東京企画(CM総合研究所/CM DATABANK)です。CM好感度ランキングに関してここに記事を書くときにCM総合研究所のリンクを貼るためにHPに行ったら、採用活動をしていることを知り、まだ募集中だったので書類を送ってみたら色々通過し、最後の代表者との面接でいたく気に入られ、「こんな人材いたんだ!」と言われ、結果を待つまでもなくと言う感じだった。他の就活している企業のHPはお気に入りの中の「企業」というフォルダに入れてあるのだけど、この会社だけ「toybox」と名付けたフォルダに入っているし、この企業の事業内容は、全く予期しなかったのだけど、自分が大学で学んできたことを活かせる!語学科だから大学の学びを仕事に活かすなんて考えてなかった。そんな点で、唯一の企業。
まさにタイミングと縁。

しかし、予想外に迷っている。就活を始めた当初であれば間違いなく東京企画を選んでいると思うのだけど、就活をする中で色々見えてくると正直迷う。今月末までしか迷えないので、頑張って考えよう。
就職している方で、なにか会社の選択に助言があれば教えてください(必死!)

ドレスデンとフェルメール 
『ドレスデン美術館展』に高校時代の友人といっしょに行って来ました。
とても面白かったです!

測量計や天球儀、地球儀など、科学のツールがたくさん展示されていたのだけれど、それらがすべて装飾的なのです。集光器も裏側に太陽さんの顔がかかれていたりしてキュート。立派な分析機器なんだけどね。定規とかコンパスも金キラ金で細かい彫り物が施されている。
それが普通の美術館展と違って面白かったなと思うのですが、ご存知のようにドレスデン美術館展のポスター等では、フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」が使用されています。
集客用、と言う感じ。フェルメールの作品、それだけだし。

私が科学のツール以外に眼を奪われたのは、剣や銃の装飾と、ダイヤモンド。ダイヤモンドはすごかった。装身具として、ボタンや肩章などが全部ダイヤモンドで作られていて総勢一体何百カラットだろうかという迫力!「すご・・・すご・・・」というため息しか出なかった。絵画に関しては、風景画が多く、個人的な好みではなかったな。過去に展示会にいったことのあるロイスダールぐらいしか知らなかったし。
9月までやっているので、おススメします。

the One show 
the One showなる広告賞があるそうです。
カンヌとクリオぐらいしか世界の広告賞を知らなかったのですが、全然広告とは関係なくインターネットで見られる地図を検索していたらMID TOKYO MAPというページに引っかかり、素敵なデザインだなと思ったらそのページが2002年にこの「the One show」をインタラクティブ部門で受賞していたという情報が載っていました。
「the One Club」には色々な受賞作品が載っていますが、2005年の中ではこれ↓が私好みでした。
The Economist

FIBE-MINI ファイブミニ 
か、可愛い・・・
かわいすぎるよぉ

ファイブミニの 宮崎あおい と 蒼井優

かぁー!

浜松市
市町村合併の広告を初めて見ました。浜松市です。昨日電車に乗っていて中吊りで見たのが初めてだったのですが、今朝の新聞でも15段でのっていました。サッカー選手の中山雅史氏が議員よろしく登場しています。
いろんなところが合併してるけど、広告見たのは初めてだったな。ゴン選手はうちの猫に名前を頂いているし、父親の高校の後輩だし、浜松には親戚が住んでいるし、市内を流れる天竜川は私の好きな井上靖の小説にもよく出てくるので、浜松市は陰ながら応援したいと思います。
皆さんに親しみのある浜松市(う、浜松町と言いたくなる)といえば、「夜のお菓子 うなぎパイ」かしら。うなぎパイを食べて応援しましょう。

OIOI
いろんなファッションビル?デパート?があるけれど、OIOI(丸井)って広告の面から言うと、10歩ぐらい後退していると思いませんか。

PARCOとかラフォーレとかかっこよくて、ラフォーレは野田凪さんという有名なアートディレクターを起用しているし、いつも新しいものを見ることが出来て、広告雑誌で紹介されたりしているのですが、丸井はどうもね。バーゲンの時期になりましたが、丸井のスパークリングセールの広告なんか、前年の使い回しですからね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。