広告百聞  広告とデザインをランダムにキャッチして素人目線で考える、そして色々なんか言うblog






プロフィール

kana

Author:kana
春から新社会人!
がんばるぞぉ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告と遊びとお仕事と
会社のある駅前にはいつもホットペッパーを配ってる赤い色した
若者たちがたくさんいるのですが、今日もそんな若者たちを
通り過ぎたら、後ろを歩いていた同期の友人が、その若者から
あるものを受け取って、一つ私にくれました。

hotpepper-umai.jpg


ホットペッパーうまい棒。おもしろい!

-------------------------------
余談1

限りなくペーパードライバーへと歩を進めていた私ですが
日曜日にcozy教官のもと高速教習に出ました。
目的地は東京サマーランド!
外環、関越、圏央道を使って行きました。
同行する二人には、中央道!首都高!と
自分が乗るのに命知らずなルートを勧められたのですが
そこは粘って安全ルートで。
しかし、前日に行った美容師のお兄おじちゃんや両親に
無謀だと、散々脅され心配されての出発となりました。
結局、道も空いていたし、私のドライビングテクニックも
モウマンタイ!?で危険な予感も無く目的地に着きました。
これからはもうちょっと車と仲良しになれそうです。

-------------------------------
余談2

夏休みの足音が聞こえてきた!

tickets-sm.jpg



-------------------------------
余談3

私の仕事の一端がオープンな空間にさらされたので一応報告。
8月18日に更新されているものです。
タイトルが明らかに過去のものから逸脱してるんだけど
校正通してくれちゃってます。
(広報担当で校正してくれたのは大学の先輩でもあります!)
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/cm/
スポンサーサイト

インタラクティブアドアワードだよ
旧ブログにコメント(スパムというのか)が付いていて、元記事を読み、そういえば『インタラクティブアドアワード』なるものがあったなぁ。と言うことを思い出し、リンク先に飛んでみたら新しい第4回の結果が出ていたので、改めてリンクを張っておきます。

http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/

何作かをつまみ食いして見て見ましたが、私が気に入った(気になった)のはこちら→http://www.interactive-salaryman.com/pieces/past_j/

全体的に公共広告機構が多いのはなぜでしょうか。うーん、なぜだろう。それが良いことなのか悪いことなのか判断しかねる。

旧ブログの記事はこちら→http://blog.drecom.jp/ad_victim/archive/55

女性専用車
中央線の電車を待っていたら車両の正面に「毎日派遣ナビ」のステッカーが貼ってあった。アドトレインの類かと見ていたら、確かに車両の側面に広告が貼ってあったのだけど、1両目2両目と見送っていると、その広告が1両目にしか貼られてないことが分かった。
今まで車体広告というと、すべての車両に貼ってあるもんだと思っていたのに、1両目つまり女性専用車両にだけ貼ってあるその妙な倹約ぶりに、なぜか好感を覚えてしまった。 φ(. . )
kana

re復活
更新していないじゃないか、という指摘と、トラックバックしたいから旧ブログから記事を移植しろというリクエストを頂いたこともあり、また何より卒論を提出したのでそろそろ復活予定。

昨夜、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」を視聴しました。
月曜に家のパソコンで母がネットサーフィンをしている所を、後ろでお茶を入れながらなんとなく見ていたらモニターに見覚えのある顔。しかし、その人物と母の趣味とが結びつかず思わず「それ、佐藤可士和でしょ!?」と聞いたら、この番組のHPに載っていた次回予告の動画だった。
佐藤可士和はこのブログでもたびたび取り上げていて、私の日本三大佐藤の一人なのですが、この度ドコモの携帯をデザインしたらしいです。全然知らなかった。しかし、方向性としてはもう一人の三大佐藤である佐藤卓がデザインした同じドコモの携帯に似ているじゃないかと思った。もちろんいろいろな点で違いはあるけれど、あくまで直線を意識した角ばったシルエットはとても似ている。ちなみに、佐藤可士和、今回はドコモでのお仕事ですが、auでもお仕事しました(INFOBARの広告)。何でもプロダクトデザインはこのドコモ携帯が初めてだそうですが、初めての舞台がドコモ携帯ってすごいスタートですね。2月発売だそうなのでもうそろそろ新聞広告にも登場することでしょう。

http://www.n-keitai.com/pickup/n702id/index.html

同時に発売される松永真氏がデザインした携帯SH702iDもスクエアなスタイルがとてもよく似ている。デザイン面で引けをとっていたドコモが有名デザイナーを起用してみたらなんか実はよく似た携帯が出来上がってしまったという・・・。おそらく、これまでの携帯が持っていた問題点に対する洞察がそれぞれのデザイナーで同じだったんだろうね。

PSP
以前わりとよく行ったカフェに久しぶりに行ったら趣がちょっと変わっていた。

装飾の類が白と黒に統一されて、3,4個のテーブルごとにひとつプレイステーションポータブルが置かれている。勝手に遊んでいいようになってたのです。
そのカフェ自体は、私は椅子目的で行っていたカフェで(パントン、ロン・アラッド、イームズ、ハリー・ベルトイヤ等)、PSPと一体どんな繋がりがあるのか、いや、繋がりは無いんだと思うんだけど、どんな経緯でそういうセールスプロモーションの一環を担うことになったんだろうか。

ところで、店内の装飾やCMを思い出してもPSPはヴィジュアルにとてもこだわっていて、イメージ作りに勤しんでいる感じがするけれど、対する任天堂DSは、イメージ戦略というよりもソフトを前面に出して売ろうとしている感じがしますね。成功しているのがどっちかはよく分りませんが、巷ではDSを見る機会のほうが圧倒的に多いようです。
と、ゲームを全くやらない私が浅はかに言ってみる。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。